レシュノルティア(初恋草・ハツコイソウ)

小さな花を枝の先端部に数輪の花を咲かせる植物です。
 
日なた
乾燥
春と秋に緩効性の肥量を与えます。
灰色カビ病
2月, 3月
挿し木。
普通
 冬期は凍らない場所で管理。
弱い
 夏場は風通し良く管理。
過湿、蒸れに弱いので、水やり管理はしっかりと行います。

 

 
Leschenaultia formosa
クサトベラ科
レシュノルティア属
オーストラリア、ニュージーランド。
低木, つる植物
白, 赤
 
1月, 2月, 3月, 4月, 9月, 10月, 11月, 12月
開花株
1月, 2月, 3月, 8月, 9月, 10月, 11月, 12月
開花時期

プロトリーフの土の場合
山野草の土
一般的な土の場合
C

一般的な土の場合
A=赤玉土・小粒:7 腐葉土:3
B=赤玉土・中粒:7 腐葉土:3
C=赤玉土・小粒:4 腐葉土:3 鹿沼土・小粒:3
D=赤玉土・小粒:4 鹿沼土・小粒:3 軽石・小粒:3