ベゴニア・コダチベゴニア(木立ベゴニア)

スラット木のように立ち上がって節々に伸びながら多数の花を咲かせていく植物です。木立ベゴニアは、1輪の雄花が終わると側枝から花を咲かせまた側枝と言うように花の房を大きくして咲かせていき、最後は雌花が豪華なシャンデリアのようになって房状に花を咲かせる植物です。
 
日なた
普通
生育期間中は、夏場を除いて定期的に水肥を与えて株を充実させます。
灰色カビ病、ウドンコ病、アブラムシ。
4月, 5月
株分け、さし芽。
弱い
 冬期は室内のなるべく暖かな場所で管理。
普通
 風通しの良い場所で管理。
夏場の直射日光は葉焼けの原因人るので、半日陰の場所で管理します。

1~2年に1度は、土のリセットを兼ねて、新しい用土に植え替えをします。

 
Begonia spp.
シュウカイドウ科
シュウカイドウ属
世界の熱帯、亜熱帯。
多年草・宿根草
 
4月, 5月, 6月, 7月, 8月, 9月
苗・開花時期
5月, 6月, 7月, 9月, 10月, 11月
開花時期

プロトリーフの土の場合
花と野菜の有良有機培養土、花野菜用かる=伊奈宇井
一般的な土の場合
A

一般的な土の場合
A=赤玉土・小粒:7 腐葉土:3
B=赤玉土・中粒:7 腐葉土:3
C=赤玉土・小粒:4 腐葉土:3 鹿沼土・小粒:3
D=赤玉土・小粒:4 鹿沼土・小粒:3 軽石・小粒:3