オガタマ(カラタネオガタマ、ミケーリア)

バナナの木として知られ、とても良い香りのする花です。一般的には白花が日本自生ですが、黄色の花の品種がオガタマとして流通していることもあります。(カラタネオガタマ)
「招霊」もともとはオキタマと呼んでいたのですが、国語的な音韻変化をしてオガタマとなったそうです。
 
日なた
普通
春から秋の生育期間は、緩効性の肥料を置いて株を充実させます。
特別な病害虫はありません。
4月, 5月
挿し木、種まき
普通
 冬期は凍らない場所で管理
普通
 夏場は風通し良く管理
根詰まりに注意して栽培します。

渋めの花色ですが、花の香りは良いです。

 
Michelia figo
モクレン科
オガタマ属
中国
低木, 常緑樹
 
4月, 5月
開花株
4月, 5月
開花時期

プロトリーフの土の場合
果樹・花木の土

一般的な土の場合
A

一般的な土の場合
A=赤玉土・小粒:7 腐葉土:3
B=赤玉土・中粒:7 腐葉土:3
C=赤玉土・小粒:4 腐葉土:3 鹿沼土・小粒:3
D=赤玉土・小粒:4 鹿沼土・小粒:3 軽石・小粒:3