マイヅルソウ(舞鶴草)

小さな葉の中から白い花がまるで、まるで鶴が待っているかの如くに立ち上がって花を咲かせる植物です。花後の赤い実も特徴のある植物です、
 
日なた
普通
春と秋の時期に、緩効性の肥料を置肥として与えます。
特別な病害虫はありません。
2月, 3月
株分け。
強い
  
強い
  
夏場に葉が焼けるようであれば、半日陰の場所に移動して管理します。

群生させて、大株作りをすると見ごたえがあります。

 
Maianthemum dilatatum
キジカクシ科
マイヅルソウ属
 
多年草・宿根草
 
3月, 4月, 5月
苗・成株
4月, 5月
開花時期

プロトリーフの場合
山野草の土
一般的な土の場合は、

一般的な土の場合
A=赤玉土・小粒:7 腐葉土:3
B=赤玉土・中粒:7 腐葉土:3
C=赤玉土・小粒:4 腐葉土:3 鹿沼土・小粒:3
D=赤玉土・小粒:4 鹿沼土・小粒:3 軽石・小粒:3