ハス(花蓮)

夏場に水面から葉や花を起ち上げて咲く植物です。
 
日なた
普通
生育が旺盛なので、春から秋の期間は緩効性の置肥を1~2か月に1回地中に埋めておきます。
腐敗病。
3月, 4月
株分け。
強い
  
強い
  
良く日に当て、肥料切れさせないように生育させます。

色々な系統があるので、容器のサイズに合わせて品種を選びます。

 
Nelumbo nucifera
ハス科
ハス属
熱帯、温帯アジア、オーストリア
多年草・宿根草, 水生植物
白, 赤, ピンク, 黄, 紫
 
6月, 7月, 8月
開花株
6月, 7月, 8月, 9月, 10月
開花時期

プロトリーフの土の場合
睡蓮の土。
一般的な土の場合。
荒木田土、田土。

一般的な土の場合
A=赤玉土・小粒:7 腐葉土:3
B=赤玉土・中粒:7 腐葉土:3
C=赤玉土・小粒:4 腐葉土:3 鹿沼土・小粒:3
D=赤玉土・小粒:4 鹿沼土・小粒:3 軽石・小粒:3