シンフォリカルフォス・白実(雪晃木・セッコウボク)

白い粒々とした実が枝の先端部に、数個ずつつく可愛い植物です。鉢植え、庭植えだけでなく、切枝としても人気のある植物です。
 
日なた
普通
春と秋に緩効性の置肥を与えます。
特別な病害虫はありません。
2月, 3月
挿し木。
弱い
  
強い
  
極端な乾燥は、葉をチリチリと落葉させてしまうので注意します。

姿が乱れたら、冬の間に剪定をします。あまり強く切りすぎると株が弱るので、重なり合った枝等を切り取る位です。

 
Symphoricarpos albus
スイカズラ科
シンフォリカルポス属
北アメリカ
低木, 落葉樹, 切り花向きの植物
ピンク
小さな目立たない花が咲く。
9月, 10月
実付株
7月, 8月, 9月, 10月, 11月
鑑賞時期(実)9月~11月、開花時期7月~9月

プロトリーフの土の場合
果樹・花木の土
一般的な土の場合
A

一般的な土の場合
A=赤玉土・小粒:7 腐葉土:3
B=赤玉土・中粒:7 腐葉土:3
C=赤玉土・小粒:4 腐葉土:3 鹿沼土・小粒:3
D=赤玉土・小粒:4 鹿沼土・小粒:3 軽石・小粒:3